本のレビューコンテスト「ススメルコンテスト」で金賞を受賞しました!(樺沢紫苑さん「行動最適化大全」)

樺沢紫苑さんの本

先般、私が大好きな樺沢紫苑さんの本

「行動最適化大全」のレビューコンテスト(通称ススメルコンテスト)が行われました。

本のレビューなど書いたことなかったのですが、

おそるおそる投稿したところ・・・

なんと金賞を受賞することができました!!!!

うれしぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!

せっかく、書評デビューで金賞を受賞できたので、

また後日にでも

・本のレビューを書くにあたって気をつけたこと・ポイント などを

ブログに書こうと思います。

とりあえずご報告まで!

読んでくださったみなさま、いいねくださったみなさま

そして、本を書いて気付きをくださった樺沢紫苑さん

本当にありがとうございました!

金賞を受賞したレビュー

人生に息苦しさを感じている人必見!幸せへの突破口が凝縮された樺沢紫苑ノウハウの決定版!

「行動最適化大全」は、精神科医でありベストセラー作家である樺沢紫苑さんの決定版とも言える本です。

この本には、樺沢紫苑さんの数々のベストセラーのエッセンスが、「行動」という切り口で凝縮されています。
書かれている「153の行動」が、人間関係・仕事・健康…私たちが日常生活で抱える悩みに必ず突破口を開いてくれるでしょう。

「153の行動」と聞いて「出来るかな…」と思われるかもしれませんが、 この本が素晴らしいのは『ハードルが全く高くない』ということです。
いずれの行動もたった3分で出来ます。
また『科学的な裏付けがしっかり描かれている』点も素晴らしいです。
根拠不在のありがちな自己啓発ではなく、最新の研究データや樺沢紫苑さんの臨床体験に基づいています。
そのため一つ一つが非常に腑に落ち、効果を実感できます。

ひとつ、この本を通じて私の人生が変わった経験をご紹介します。

これまで、私は、一言でいえば「ネガティブ」な人間でした。
いわゆる仕事人間で、いつも「出来ていない」ことへの不安が心を苦しめ、
ひどいときは食欲が落ちたり、夜眠れなかったり、休みの日に辛くて涙を流すこともありました。

そんなときにこの本で紹介されている「3行ポジティブ日記」を始めたのです。
3行ポジティブ日記とは、「寝る直前に今日あった楽しかった出来事を3つ(3行)書く」というもの。
「人間は1度に2つのことは考えられない」
「記憶が強化される睡眠前にポジティブな記憶で頭を一杯にできればネガティブな記憶が入ってくる余地がない」
という樺沢紫苑さんの言葉がすっと腑に落ちて、日記を始めました。
1日の終わりに3分ほど「ご飯が美味しかった」とか「〇〇さんにお礼が出来た自分を褒めたい」とか、
その程度のささいなポジティブを書き出したのです。

いま日記をはじめて4か月あまり、次第にポジティブになっていく自分がいます。
「出来ていない」ことより「出来ている」自分に焦点を当てるようになり、達成感と充実感を持てるようになりました。
それだけでなく、日中も日記のネタを探すようになり、ポジティブへの感度が高くなったことを実感しています。
また、他人や社会からの親切にも気付けるようになりました。
「自分は支えられている」という感謝で満たされるようになり、そんな社会に少しでも何かを返したいなという貢献の思いも芽生え始めました。

やっているのは「日記を毎日3分書く」。
たったそれだけの1つの行動を実践するだけで、大袈裟ではなく10以上の素敵な自分に出会うことができたのです。

「行動最適化大全」には「3行ポジティブ日記」だけでなく、全部で153個の行動が描かれています。
それを突破口に、きっと1000~2000の新たな自分に出会えるはずです。
私も、まだ出来ていない行動を一つずつ実践し、まだ見ぬ幸せな自分を探していきたいと思います。
そして、そのような人が少しでも増えて、社会が幸せで満たされてほしいなと思います。

人生において貴重な気付きをいただきました。
「行動最適化大全」。幸せな人生を送るための珠玉の一冊です。
樺沢紫苑さん、為になる気付きをいただき、本当にありがとうございました。


参考記事はこちら

樺沢紫苑さんの他の本の読書感想(まとめ)については、こちらをご覧ください

優秀賞を受賞した『もしも社畜ゾンビがアウトプット大全を読んだら』の読書感想は、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました