ビジョンを作るうえでの悩み

ブログ運営
ビジョンを作るうえでの悩み

こんにちは、ほどぼちです。
最近、情報発信のビジョンを作るべく、
日々奮闘しております。
 
今日は、

・なぜビジョンを作ろうと思ったか
・ビジョンを作るうえでの悩み

を書きたいと思います!

ビジョンとは「理想の姿」

さて、そもそも
「ビジョン」とはなんぞや。
 
樺沢紫苑さんの『アウトプット大全』(P218)によると
理想の姿」「理想のイメージ
と定義されています。
 
ちなみに、
「目標」とは少し違うみたい。

たとえば、

樺沢紫苑さんのビジョンは
「情報発信でメンタル疾患を予防する」

そのためには
情報発信が多くの人に伝わる必要がある

目標は
「100万部のベストセラーを書く」

 
ビジョンが
他者貢献」「社会貢献
の性格が強いのに対し、
目標が
「現実的」「実利的」「実際的」
な色合いが強いのですね。

私がビジョンを作りたい理由

では、そもそも
なぜ私はビジョンを作りたいと思ったか。
 
それは、
情報発信を自分のライフワークにしたい
と思ったからなんですね。
 
日々、
ブログや Twitter とか Facebookや音声配信で情報発信し、
皆さんが温かいコメントくれることが嬉しく、
ワクワクしながら自己表現を続けています。
 
これを、
自分の生涯を通じて取り組めたら、最高だなぁ
と思い始めたんです。
 
その時に、やっぱり
自分の発信でどういう貢献ができるだろう?
誰の助けになれるのかな?
っていうビジョンを
情報発信の軸や核に据えたいなと思ったんです。
 

ビジョンを作るうえでのジレンマ

けれど、いざ作ろうとすると、
ビジョン作るのって難しい…と痛感します。

というのも、
書いてみたビジョンが
発信したい内容を
取りこぼしていたり、
ズレてたりするんですよね。
 
特に、
「耳障りのいい」「かっこいい」
ビジョンにすると、
そのビジョンだと、日々書いてることが書けなくなっちゃうんじゃない!?
みたいなジレンマに陥ります。
 
ビジョンを細分化した先に、
 普段の発信内容がある

 
そんなビジョンが理想ですが、
なかなかそこまで至らないのが実情ですね~

ビジョン作りも「ほどほどぼちぼち」で

これからも引き続き、
ビジョンを作る作業は続けていきます。
 
けれど、
楽しむために始めた「ビジョンづくり」で
疲れてしまったら、
元も子もないですよね。
 
楽しむを第一優先にしながら、
「ほどほど、ぼちぼち」と
ビジョン作りに向き合いたい
です。
 
今日も読んでいただき、
本当にありがとうございました
 
 
(ぜひ、
 皆さんの情報発信の悩みや、
 こんな私へのアドバイスなどあれば、
 何でも良いのでコメントで教えてください!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました