出版記念講演会とは「お祭り」である。 (山口拓朗さんの新刊 『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』の出版講演会の感想)

読書・映画感想
出版記念講演会とは「お祭り」である。 (山口拓朗さんの新刊 『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』の出版講演会の感想)

山口拓朗さんの新刊
『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』の出版講演会に参加しました。
 
「理解力は、人生のベースである」
 
理解力の大切さを、
山口拓朗さんの想いもあわせ、
丁寧に説明いただき、
内容がグッと腹落ちしました。
 

¥1,485 (2022/06/26 09:55時点 | Amazon調べ)

参加するメリット

SNS仲間のとぅるーたさんが、
出版講演会にリアルタイムで参加するメリットを、
大変分かりやすく解説されています。
 


読んで
「確かに!」
の連続でした。
 
やはり、
リアルタイム参加の最大の魅力は、
「双方向のコミュニケーション」。
 
聞くだけでなく、
チャットで意見・質問を発信できる喜び。
 
著者や参加者が反応してくれる、
掛け合いの嬉しさ。
 
特に、
山口拓朗さんの講演会は、
リアルタイム参加が絶対オススメ。
 
山口拓朗さんが、
温かく優しい人柄そのままに、
1つ1つのコメントに、
真摯に答えてくれます。
 
「あぁ、なるほどなぁ」がいっぱいあります。
 
司会者のモリさんも、
進行状況を見ながら、
参加者の意見をうまーく取り上げてくれます。
 
「講演会を聞く」というより
「皆でお祭りに参加する」ワクワク感。
 
これからも、可能な限り、
リアルタイムで「お祭り」に参加します。
 

気づきとTODO

出版講演会は、
本の復習もさることながら、
本に書かれていない想いも聞け、
気づき満点でした。
 
以下、3つ紹介します。
 

こまめにアウトプット


理解力に必須のアウトプット。
 
けれど、つい先延ばしにし、
やらずじまいになりがちです。
 
そこで、
「インプットの都度、
 アウトプット」を意識します。

  • 聞いたら、復唱
  • 15分読書したら、その時点の感想ツイート
  • オンラインセミナーは、気づきを都度チャット

まとめて取り組もうと思うと、
ハードルが上がっちゃいますよね。
 
「小さく分けてアウトプット」を心がけることで、
アウトプットのハードルを下げ、
コツコツ理解を貯金していきます。

「術」でなく「道」

「わたしは、
文章『術』でなく、文章『道』を実践したい。」
 
文章の専門家・山口拓朗さんのお言葉です。
 
道とは「修行すること」。
 
文章の専門家でも、
文章「道」を歩み続けているとのこと。
 
大好きな「書く」に終わりはないのですね。
 
わたしも、
目先の結果に
一喜一憂することなく、
進むべき方向を見据え、、
「道」を一歩一歩あゆみを続けたいです。

物事に意味を与える

とはいえ、
私は、
目先の物事や
人の反応に
一喜一憂しがちです。
 
近視眼的な
「虫の目」なんですね。
 
だから
「大局観」
「鳥の目」を大切にします。
 
コツは
「物事に意味を与える」こと。
 
「この行動や経験に
 何の意味があるのか」
 
人からの評価に惑わされず
物事を俯瞰し、
着実に、自分だけのゴールを目指します。
 
 

参加を逃したあなたにもチャンス!

「あぁ、参加すればよかったぁ!」
「貴重なチャンスのがしたぁ!」
 
と思われた方、
 
 
朗報です!
 
 
実は、
『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』の講演会、
まだあります。
 
7/11Special対談特典
山口拓朗×山口朋子
対談テーマ
「人間関係を良くする理解力」

  • 書籍購入キャンペーン申込みは
    「7/5」まで(先着100名)
  • 本購入の申込者は「無料」

わたしも参加予定!
ぜひ一緒に「お祭り」に参加しませんか。

¥1,485 (2022/06/26 10:00時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました